【徹底比較】ahamo光とGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)、おすすめなのは……

光回線
カオスくん
カオスくん

ahamoのスマホを使ってるから光回線もahamo光にすればいいんでしょ?

かっつん
かっつん

格安スマホユーザーは光回線をGMO光アクセスにするといいって聞いたけど、ahamo光とどっちのがいいんだろう?

とお悩みではないですか?

2023年7月1日より登場したahamoユーザー専用の光回線、ahamo光。
名前からしてahamoユーザーはahamo光がいいと勘違いしそうになりそうですが、その判断は危険です!

結論としてはahamoユーザーも、その他格安スマホユーザー同様にGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)が最適解です!

この記事では、ahamo光とGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)を多方面から比較していきます!

この記事でわかること
  • ahamoユーザーもGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)がおすすめ!
  • 月額料金、契約期間、キャンペーンはGMO光アクセスの方が優勢!
  • ahamo光はうっかりミスで解約になる可能性も……
たかぴょん
たかぴょん

是非、最後まで読んでいってください!

ahamo光とGMO光アクセスの比較5種

ahamo光とGMO光アクセスの比較5種

ahamo光とGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の比較をしていきます。

比較項目は以下の通りです。

たかぴょん
たかぴょん

それぞれ見ていきましょう!

1.月額料金と初期費用の比較

ahamo光GMO光アクセス
(GMOとくとくBB光)
契約事務手数料3,300円3,300円
新規工事費戸建て:19,800円
マンション:16,500円
戸建て:26,400円
マンション:25,300円
工事費無料キャンペーン完全無料実質無料
戸建てプラン
月額料金
4,950円4,818円
マンションプラン
月額料金
3,630円3,773円
高性能ルーターレンタル330円無料
※2024年4月1日時点。

先に結論を述べます。

初期費用……ahamo光が若干優勢
月額料金……GMO光アクセスが優勢

初期費用に関してはahamo光、GMO光アクセスともに月額3,300円の契約手数料が発生します。
更に導入に対しての工事費はahamo光が完全無料キャンペーンあり、GMO光アクセスは実質無料キャンペーンありです。

いずれもユーザーに対しての工事費負担は0円になる手厚いキャンペーンですが、実質無料キャンペーンは『36回分割で工事費は発生するけど、同額の割引が適用されて相殺する』仕組みです。
そのため36ヶ月以内に解約する場合は、工事残債を支払う必要が出てきます。
なので、初期費用については工事費が完全に無料になるahamo光の方が若干優勢だといえます。

続いて月額料金についてですが、基本的な料金そのものは似たり寄ったりです。
戸建てプランはわずかにGMO光アクセスの方が安く、マンションプランの場合はわずかにahamo光の方が安い程度の差です。
しかし決定的に違う部分として、GMO光アクセスは高性能ルーターのレンタルが無料でできる点があります。

ahamo光でルーターをレンタルする場合、月額料金が戸建てなら5,280円、マンションなら3,960円になります。
そうなると、GMO光アクセスの方が月額料金が安くなるといえます!

たかぴょん
たかぴょん

月額料金はGMO光アクセスが優勢なんだね

また、GMO光アクセスで無料レンタル可能な高性能ルーターは以下の表の通りです。

メーカー Wi-Fi最大速度
(5GHz)
型番
BUFFALO 1,733Mbps WSR-2533DHP2-CB
BUFFALO 1,733Mbps WSR-2533DHP3-BK
BUFFALO 1,733Mbps WRC-2533GST2
NEC 1,733Mbps WG2600HS
NEC 1,733Mbps WG2600HS2

上記の5種類の中から、いずれかが送られてきます。

また、GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)のレンタルルーターは以下の点を注意しましょう。

  • 自分でルーターの種類を選べない
  • レンタルルーター以外のルーターではIPv6プラスが使えない
  • 3年間利用したらルーターがそのままもらえる

2.最低利用期間と違約金の比較

ahamo光GMO光アクセス
(GMOとくとくBB光)
最低利用期間2年契約自動更新なし
違約金戸建て:4,950円
マンション:3,630円
※更新月以外に解約した場合のみ発生
0円

先に結論を述べます。

最低利用期間や違約金がないため、GMO光アクセスが優勢。

GMO光アクセスの工事残債が残る可能性があるため、短期間の解約の場合はahamo光の方が解約金が安く収まる可能性あり。

転用、事業者変更で契約する場合は工事費残債がないため、GMO光アクセスの方が圧倒的に優勢。

契約の縛りなしで違約金が0円のため、GMO光アクセスの方が優勢です。

しかしGMO光アクセスは工事費が実質無料(同額の割引で相殺される仕組み)なので、短期間で解約する場合は残債を支払う必要があります。

反対にahamo光は工事費が完全無料のため、解約時に工事残債など気にしなくても済みます。

転用や事業者変更で契約する場合は工事費のことを気にする必要がないため、GMO光アクセスの方が圧倒的に優勢だといえます。

たかぴょん
たかぴょん

基本的にはGMO光アクセスのほうが優勢気味だけど、ケースバイケースということだね

3.通信品質の比較

通信品質に関してはいずれも同じNTTの回線を使っているため、同等といえます。

いずれもIPv6規格の通信に対応しており、高速・安定のインターネット通信を行うことができます。

たかぴょん
たかぴょん

通信品質の比較は引き分けだよ!

4.キャンペーン系の比較

ahamo光GMO光アクセス
(GMOとくとくBB光)
工事費特典完全無料実質無料
ルーターレンタル330円/月無料
キャッシュバック10,000円分
※dポイントで還元
(4/1~終了未定)
1.全員に5,000円キャッシュバック
2.お乗り換えなら他社違約金を最大60,000円増額
→発生した違約金等に応じて最大60,000円まで還元
3.さらにオプション同時加入で最大27,000円増額
・GMOひかりテレビ:20,000円増額
・GMOひかり電話:5,000円増額
・「インターネット安心セキュリティ」及び「スマホトラブルサポート+」:2,000円増額
4.10ギガプランの申し込みで10,000円増額

キャンペーン系は圧倒的にGMO光アクセスが優勢です。

他社からの乗り換えであれば考える余地もなく間違いなくGMO光アクセスの方がお得です。
新規契約の場合でも、無料のルーターレンタルで月額料金が安く収まるGMO光アクセスの方がお得になります。

たかぴょん
たかぴょん

キャンペーン系に関しては比べるまでもなくGMO光アクセスの方がよかったね

5.ahamo光の致命的な欠点

ahamo光には、誰もがうっかりやってしまいそうな致命的な欠点があります。

ahamo光はahamoユーザー限定の光回線であるため、ahamoの携帯を解約(または他社に乗り換え)した段階でahamo光も自動解約になります。

特典に釣られて携帯を乗り換えてみたら光回線まで自動解約されてた……といううっかりは、誰もがあり得る致命的な欠点です。

たかぴょん
たかぴょん

いつの間にかインターネットに繋がらなくなったら、かなり困るね……

結論:基本的にはGMO光アクセスがおすすめ

結論:基本的にはGMO光アクセスがおすすめ

ここまで、ahamo光とGMO光アクセスを5つの項目で比較してきました。

それぞれ一長一短ありますが、どちらかというとGMO光アクセスの優勢が目立つ結果となりました。

実際に中身を確認していっても、やはり月額料金や解約時の違約金、キャンペーン系が優勢なGMO光アクセスの方がおすすめだといえます!

たかぴょん
たかぴょん

通信品質も同等だから、結果が明白だね

【所要時間:2~5分】GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の申込の流れ

【所要時間:2~5分】GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の申込の流れ

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)を申し込むときの流れを解説していきます。

まずは下記リンクをクリックしてGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の特設サイトに飛んでください。

1.GMO光アクセスの特設サイトを開く

シンプルに安い速いGMOとくとくBB光!

2.ページ右上の「お申込み」を開く

サイトの右上にある「お申込み」ボタンをクリックしてください。

2.ページ右上の「お申込み」を開く

3.現在の回線のご利用状況を選択

現在の回線のご利用状況を選択してください。

3.現在の回線のご利用状況を選択

4.建物タイプとオプションの選択

建物のタイプとオプションを選択します。

4.建物タイプとオプションの選択

5.必須項目を入力する

氏名や性別、生年月日などの必須項目を入力します。

5.必須項目を入力する

GMOとくとくBBで取得する会員メールアドレスとパスワードを決めます。

GMOとくとくBBで取得する会員メールアドレスとパスワードを決めます。

そして光回線の設置先住所を入力してください。

そして光回線の設置先住所を入力してください。

契約者情報として、再度氏名や電話番号などを入力します。

契約者情報として、再度氏名や電話番号などを入力します。

発送先情報、工事日の希望、クレジットカード情報を入力します。

工事は立ち合いが必須のため、仕事や外出の予定がない日に調整しましょう。
作業時間はおよそ1時間前後です。

発送先情報、工事日の希望、クレジットカード情報を入力します。

6.確認の電話を受ける

後日、運営会社のGMOインターネットグループ株式会社から確認の電話がかかってきます。

電話の中で、入力情報に間違いがないかなどの確認があり、問題が無ければ無事に申し込み完了です!

たかぴょん
たかぴょん

実際にやってみると、2~5分程度で入力できるよ!

『ahamo光とGMO光アクセスの比較』まとめ

『ahamo光とGMO光アクセスの比較』まとめ

というわけで、今回は『ahamo光とGMO光アクセスの比較』を書いてきました。

基本的にはGMO光アクセスの方が優勢な項目が多く、おすすめという結果が出ました!

もう一度確認しましょう。

  • 月額料金……GMO光アクセスが優勢
  • 初期費用……ahamo光が優勢
  • 最低利用期間と違約金……(基本的には)GMO光アクセスが優勢
  • 通信品質……引き分け
  • キャンペーン系……GMO光アクセスが優勢
  • ahamo光はahamoのスマホを解約すると自動解約になるため要注意!


ahamo光とGMO光アクセス。
どちらも月額料金の安さが魅力の光回線ですが、比較してみるとそれぞれの特性があることがわかりました。

ahamo光も魅力はありますが、基本的にはGMO光アクセスを選べば間違いないです!

あなたにとって一番納得のいく光回線と出会えますように。
それでは、良いネットライフを!

たかぴょん
たかぴょん

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

▼▼他社とも比較したい方はこちらの記事も併せてご覧ください▼▼

コメント