かっとび光からドコモ光に乗り換える手順や注意事項を解説

光回線
かっとび光からドコモ光に乗り換える手順
  1. かっとび光に連絡して事業者変更承諾番号を発行する
  2. ドコモ光の特設サイトから申し込みをする
  3. 回線がドコモ光に切り替わるのを待つ
  4. 高速ルーターの接続設定をする

ここでは、かっとび光からドコモ光に乗り換える手順や注意事項を解説します。

たかぴょん
たかぴょん

インターネットに詳しくない方でも、手順通りに行えば簡単に乗り換えることができますよ!

かっとび光からドコモ光への乗り換えは、工事不要、固定電話(ひかり電話)の番号もそのまま乗り換えることができます!

2019年7月1日より始まった『事業者変更』という手続きが使えるので、面倒なことは何もないんです!

事業者変更とは……

  • コラボ光からコラボ光に乗り換えること
  • 工事が不要で乗り換えができる
  • 固定電話番号も同じものを引き継げる
  • インターネットが使えない期間は無し
  • 手続きは電話とWEBで完結する

携帯がドコモの方は、セット割が適用できるドコモ光に乗り換えた方が圧倒的にお得になります!

今なら20,000円キャッシュバック+dポイント2,000prが還元されるので、キャンペーンが終わる前にドコモ光に乗り換えちゃいましょう!

この記事でわかること
  • かっとび光からドコモ光に乗り換える手順を解説!
  • 工事不要、電話番号そのままで乗り換えができる!
  • ドコモユーザーはドコモ光の方が料金が安くてお得になる!
  • 乗り換えの際の注意事項、かっとび光との料金比較も解説!

かっとび光からドコモ光に乗り換える「事業者変更」とは?

かっとび光からドコモ光に乗り換える「事業者変更」とは?

かっとび光からドコモ光に乗り換える「事業者変更」について簡単に解説します。

詳しく知りたい方は『転用と事業者変更の違いとは?それぞれの手順や注意点を解説』の記事をご参考ください。

光コラボから光コラボに乗り換えること

光コラボから光コラボに乗り換えること

「事業者変更」は光コラボから光コラボに乗り換えることです。

以前は光コラボから光コラボに直接切り替えることはできませんでした。
正確には再工事が必要と、切り替える手間があまりに非現実的でした。

しかし、2019年7月1日より新制度として始まった「事業者変更」によって簡単に切り替えられるようになりました。

たかぴょん
たかぴょん

当時はかなり革新的で驚いたよ!

固定電話番号がそのまま使える

固定電話を持っている方は、番号が変わると面倒で大変ですよね。

だけど安心してください!
事業者変更制度が始まったおかげで、固定電話番号がそのまま引き継げるようになりました!

安心してドコモ光に乗り換えることができますね!

以前は固定電話の番号を引き継ぐためには「アナログ戻し」という手順を踏む必要がありました。
時間と費用がかかり、手間だったものが大変便利になりました!

面倒な工事が不要

かっとび光からドコモ光に乗り換え(事業者変更)であれば、面倒な工事は不要です。

かっとび光の回線をそのまま引き継いで契約を切り替えるため、WEBで手続きするだけで終わります。

面倒な立ち合いや工事費なども発生しないので、気軽に乗り換えることができます!

インターネットが使えない期間は無い

「インターネット回線を切り替える」と聞くと一般的にインターネットの使えない期間が生じるイメージがありますが、事業者変更の場合はインターネットが使えない期間はありません。

事業者変更の場合は回線もNTTの機器(ONU)も今あるものを継続して使うためです。

契約の申し込み手続きから約1週間ほどで自動的に切り替わるのです。

たかぴょん
たかぴょん

驚くほど簡単に切り替わるから、「本当に切り替わってるの?」と拍子抜けしちゃうよ

事業者変更の注意事項

事業者変更の注意事項

かっとび光からドコモ光に事業者変更する場合の注意事項をまとめます。

たかぴょん
たかぴょん

それぞれ解説していきます

工事費は発生しないけど違約金はかかる

かっとび光からドコモ光に乗り換える場合は、工事費は発生しません。
今ある回線をそのまま利用するからです。

しかし、かっとび光を解約することになるので、タイミングによっては違約金が発生することがあります。

違約金は以下の通りです。

かっとび光
契約更新月以外での解約による違約金
2022年6月30日以前に契約した場合
24ヶ月以内の解約
10,450円
2022年7月1日以降に契約した場合なし

かっとび光は2年契約となり、解約のタイミングによっては上記の違約金が発生します。
必ず事前に契約更新月を確認しましょう。

かっとび光の契約更新月を確認する方法
  1. マイページ』で確認する
  2. カスタマーセンターに電話する
    0120-109-199(通話無料)
    9:30-18:00(年中無休)

ルーターの再設定が必要(ただし無料訪問サポート有り)

光回線を乗り換える場合、通常はルーターを再設定する必要があります。

ドコモ光のルーターの設定方法はプロバイダによって少しずつ異なりますが、いずれも図解付きのわかりやすい手引書が同梱されているので簡単にできます!

たかぴょん
たかぴょん

設定が苦手な人も、図解付きなら安心だね!

ドコモ光には訪問サポートオプションがあります。
本来であれば料金が発生しますが、ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBもしくはPlalaにすることで無料で訪問サポートが受けられます。
訪問サポートであれば自分で設定することは何もないので、更に安心ですね!

ドコモ光の事務手数料3,300円が必要

ドコモ光の契約手数料として、初月の料金に事務手数料3,300円が請求されることは留意しておきましょう。

月額料金自体は開通日から月末までの日割り料金になるので安心してください。

かっとび光にも事務手数料5,500円が発生する

かっとび光にも、事業者変更承諾番号の発行手数料として事務手数料5,500円が発生します。


以上の4点が、かっとび光からドコモ光に事業者変更する場合の注意事項です。

毎月の通信費負担が下がることを考えるとそれほど大きな問題ではないかと思います。

たかぴょん
たかぴょん

どうせずっと使っていくものなら、少しでも安い方がいいもんね

かっとび光とドコモ光の料金比較

かっとび光とドコモ光の料金比較

かっとび光からドコモ光に乗り換えると料金がどれくらい変わるのか確認しておきましょう。

【一戸建て】セット割引の適用でドコモ光の方が安くなる

一戸建てのプランにおけるかっとび光とドコモ光の料金表は以下の通りです

かっとび光ドコモ光
月額料金5,720円5,720円
ひかり電話550円550円

一戸建てのプランにおいてかっとび光とドコモ光は、月額料金が同じです。

ただしドコモの携帯を利用中の場合は「ドコモ光セット割」が適用されてドコモ光の方が安くなります。

ドコモのドコモ光セット割は最大1,100円の割引が適用されます。

例えば4人家族でドコモの携帯を利用中の場合、毎月最大4,400円が割り引かれることになるためかなり大きいです。

カオスくん
カオスくん

どっちが得かは言うまでもないね!

たかぴょん
たかぴょん

セット割引は携帯料金側に適用されるから、そこだけ注意しよう!

既にセット割が適用されている場合は、GMO光アクセスの方が安くてお得になります。
GMO光アクセスについては『GMOとくとくBB光の評判・口コミ!メリットデメリットを解説』をご参考ください。
また、GMO光アクセスへの乗り換えについては『GMO光アクセスに乗り換える手順や注意事項まとめ』をご参考ください。

【マンション】セット割引の適用でドコモ光の方が安くなる

マンションのプランにおけるかっとび光とドコモ光の料金表は以下の通りです。

かっとび光ドコモ光
月額料金4,180円4,400円
ひかり電話550円550円

マンションのプランにおいてかっとび光とドコモ光では、ドコモ光の方が220円だけ高いです。

ただしドコモの携帯を利用中の場合は「ドコモ光セット割」が適用されてドコモ光の方が安くなります。

ドコモのドコモ光セット割は最大1,100円の割引が適用されます。

例えば4人家族でドコモの携帯を利用中の場合、毎月最大4,400円が割り引かれることになるためかなり大きいです。

既にセット割が適用されている場合は、GMO光アクセスの方が安くてお得になります。
GMO光アクセスについては『GMOとくとくBB光の評判・口コミ!メリットデメリットを解説』をご参考ください。
また、GMO光アクセスへの乗り換えについては『GMO光アクセスに乗り換える手順や注意事項まとめ』をご参考ください。

ドコモ光に乗り換えれば料金削減&高速化間違いなし!

かっとび光からドコモ光に乗り換えることで、料金削減&高速化間違いなしです!

ドコモ光はGMOとくとくBBもしくはPlalaをプロバイダに選択することで高速通信のIPv6に対応したルーターが無料レンタルできます。

ドコモ光からレンタルできるルーターは以下の通りです。

ドコモ光からレンタルできるルーター

上記の4種類の中から、いずれかが送られてきます。

また、ドコモ光のレンタルルーターは以下の点を注意しましょう。

  • 自分でルーターの種類を選べない
  • 38ヶ月利用したらルーターがそのままもらえる

かっとび光からドコモ光への乗り換え方法と手順

かっとび光からドコモ光への乗り換え方法と手順

それでは、かっとび光からドコモ光への乗り換え方法と手順を確認していきましょう。

かっとび光からドコモ光に乗り換える手順
  1. かっとび光に連絡して事業者変更承諾番号を発行する
  2. ドコモ光の特設サイトから申し込みをする
  3. 回線がドコモ光に切り替わるのを待つ
  4. 高速ルーターの接続設定をする

かっとび光に連絡して事業者変更承諾番号を発行する

まずはかっとび光に連絡して「事業者変更承諾番号」を発行しましょう。

事業者変更承諾番号は以下の電話窓口で発行できます。

問い合わせ
電話番号
0120-109-199
受付時間9:30-18:00
定休日年中無休

オペレーターにつながったら「事業者変更をしたいので、承諾番号の発行をお願いします」と伝えてください。

多少の引き留めはありますが、すべて「大丈夫です」とかわしていけば事業者変更承諾番号を発行してもらえます。

たかぴょん
たかぴょん

事業者変更承諾番号を発行しただけではまだ切り替わらないから、安心して大丈夫だよ!

ドコモ光の特設サイトから申し込みをする

事業者変更承諾番号が発行できたら、いよいよドコモ光の申し込みをします。

この際、特設サイト以外から申し込むと少し損をするので注意しましょう。

具体的には無料の高性能ルーターレンタルが受けられない、申込特典のキャッシュバックがもらえないなどの損が発生します。

ドコモ光の申し込みは必ず『特設サイト』から行いましょう。

回線がドコモ光に切り替わるのを待つ

申し込みが完了したら、そのまま何もせずに待っていれば契約が自動的にかっとび光からドコモ光に切り替わります。

その際、かっとび光は自動的に解約になります。
インターネットが使えない期間は発生しないので安心して大丈夫です!

高速ルーターの接続設定をする

ドコモ光から届いた高速ルーター(もしくは自前で用意したルーター)の接続設定をします。

たかぴょん
たかぴょん

同封された小冊子に接続方法がわかりやすく記載されていて、めちゃめちゃ簡単だよ!

以上がかっとび光からドコモ光への乗り換え方法と手順です。

実際にやってみると何の問題もなく意外とスムーズにできるので、拍子抜けしますよ。

かっとび光からドコモ光への乗り換え方法についてご相談・ご質問など何かあれば公式LINETwitter、コメント欄などでお気軽にメッセージください!

それでは、快適なネットライフを!

たかぴょん
たかぴょん

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

コメント