【工事不要で置くだけ】ホームルーターのおすすめ3社を比較!

ホームルーター
かっつん
かっつん

自宅にインターネット回線がほしいけど、工事をするのは面倒臭い……

カオスくん
カオスくん

光回線を入れようとしたら、うちのマンションには対応してなかった……

こういう悩みを抱えていませんか?

そんなあなたの悩みを解決してくれるのが『ホームルーター(置くだけWiFi)』

ホームルーター(置くだけWiFi)というのは、コンセントに接続するだけでインターネット回線が利用できる機器です。

工事が不要簡単に使えるので、非常におすすめの選択肢といえます。


そこで今回はインターネット回線の専門家の仕事をしている僕が、
人気の3社を比較して、あなたにおすすめのホームルーター(置くだけWiFi)をご紹介します!


この記事を読むとわかることは以下の通りです!

この記事を読むとわかること
  • あなたにおすすめのホームルーター(置くだけWiFi)
  • 各社ホームルーター(置くだけWiFi)の特徴の違い
  • 各社ホームルーター(置くだけWiFi)の一番お得な申込窓口
  • ホームルーターの申込手順・全体の流れ


また、今回比較・ご紹介するのは以下の3社となります。

★今回比較するおすすめホームルーター(置くだけWiFi)3社★
  • WiMAX+5G
    →携帯キャリアのKDDIが運営。登録住所以外でも使え、解約料金が最も安いのが特徴。
  • ドコモhome5G
    →携帯キャリアのドコモが運営。3社の中では通信速度が最も速い
  • ソフトバンクエアー5G
    →携帯キャリアのソフトバンクが運営。月額料金が最も安いのが特徴。
たかぴょん
たかぴょん

基本的にはスマホとセットにするのが得!
だけど想定する使い方によっておすすめのホームルーターは違うよ!
当記事では、一番お得な申込窓口も紹介します!

カオスくん
カオスくん

ぜひ、最後まで読んでいってください!

ホームルーター(置くだけWiFi)のおすすめ3社を比較!

ホームルーター(置くだけWifi)のおすすめ3社を比較!

まずは3社のホームルーター(置くだけWiFi)を比較する為に、あなたにおすすめのホームルーターを見つけるための比較ポイントを抑えておきましょう。

今回、ホームルーターのおすすめ3社を比較するうえで注目する比較ポイントは以下の通りです。

★ホームルーターの比較ポイント★
  • 月額料金
    →単純な安さと、携帯キャリアとのセット割が組めるかどうか
  • 通信速度
    →最大通信速度より、実測通信速度が速いかどうか
  • 契約期間
    →解約する時の負担が大きくないかどうか

ホームルーターは会社によって月額料金・通信速度・契約期間が全然違うので、あなたが何を重視したいのかで契約先を選びましょう。

その際、同じホームルーターでも申込窓口によって特典・キャンペーンが違うことにも注意が必要です。

当記事では、最もお得になる窓口も一緒にご紹介します。

当記事で紹介するホームルーターは全て「データ容量無制限」です。

それでは、各項目ごとに比較していきましょう。

月額料金で比較|ソフトバンクAir(モバレコAir)が最安

まずは気になる、各社ホームルーターの月額料金から比較をしていきます。

ホームルーター月額料金セット割初期費用端末代金特典・キャンペーン
WiMAX+5G1-2ヶ月目
1,474円+605円
=2,079円
3-35ヶ月目以降
3,784円+605円
=4,389円
37ヶ月目以降
4,444円
au
→月々最大1,100円割引
UQモバイル
→月々最大858円割引
3,300円605円×36回
=21,780円
コチラからの申込限定
2ヶ月間月額3,828円割引
3-35ヶ月目は1,518円割引
36ヶ月目以降は永年月額858円割引
現金23,000円キャッシュバック
他社違約金20,000円以上発生で追加の現金26,000円キャッシュバック
ドコモhome5G4,950円ドコモ
→月々最大1,100円割引
3,300円実質無料コチラからの申込限定
Amazonギフト券18,000円還元
ソフトバンクエアー5G
(モバレコAir)
1-2ヶ月目
2,167円
3-24ヶ月目
3,679円
25ヶ月目以降
5,368円
ソフトバンク
→月々最大1,100円割引
ワイモバイル
→月々最大1,188円割引
3,300円実質無料コチラからの申込限定
現金17,000円キャッシュバック
他社違約金分を現金キャッシュバック
2ヶ月間3,201円割引
3-24ヶ月目は1,689円割引
※全て税込。2022年7月1日時点。

実質的に月額料金が最安になるのはソフトバンクエアーです。

そもそもの月額料金が安いことに加えて、17,000円の現金キャッシュバック他社違約期間分の現金キャッシュバックが魅力的。

たかぴょん
たかぴょん

月額料金の安さを重視するなら、モバレコAirからソフトバンクエアーの申込をするのがおすすめだよ

通信速度で比較|ドコモhome5Gが最速

次に、各社ホームルーターの通信速度を比較していきます。

たかぴょん
たかぴょん

最大通信速度より、実測平均速度に注目するのがネット回線を比較する時のコツだよ!

ホームルーター最大通信速度実測平均速度ping値
WiMAX+5G上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:7.24Mbps
下り:42.67Mbps
72.49ms
ドコモhome5G上り:218Mbps
下り:4.2Gbps
上り:22.3Mbps
下り:205.66Mbps
54.77ms
ソフトバンクエアー5G上り:非公開
下り:2.1Gbps
上り:7.79Mbps
下り:76.9Mbps
40.76ms
※平均速度はみんなのネット回線速度から引用。2022年7月1日時点。

実測値での平均的な通信速度が最も速いのはドコモhome5Gです。

最大通信速度も実測平均速度も断トツで速く、中でも下りの速度は他社を倍以上の数値で上回っています。

以前『ネット回線の上りと下りの違いは?どっちが重要?を解説』という記事の中で書きましたが、一般的な用途では上り10Mbps、下り25Mbps以上でほとんどの方が快適にネットを使えます。

カオスくん
カオスくん

通信速度を重視するならドコモhome5G一択ってことなんだね!

契約期間|違約金や端末代金に注意

続けて、各社ホームルーターの契約期間について比較していきます。

ホームルーターは定められた契約更新期間以外の解約で、『違約金』と『端末代金』の請求が発生します。

そのため、ホームルーターの申込をする前に確認しておく必要があります。

ホームルーター契約期間違約金端末代金の
支払期間
端末代金
WiMAX+5G
24ヶ月1~24ヶ月目
1,000円
25ヶ月目以降
なし
24ヶ月21,780円
ドコモhome5Gなしなし36ヶ月39,600円
ソフトバンクエアー5Gなしなし36ヶ月71,280円
※全て税込。2022年6月7日時点。

WiMAXだけは違約金の仕組みが特殊で、段階制になっています。
25ヶ月目以降で解約すれば違約金はかかりませんが、それ以前に解約すると1,100円だけ発生してしまいます。

ドコモhome5Gとソフトバンクエアー5Gの場合、利用期間中は端末代金の請求はありません。
しかし3年以内に解約すると残債を支払う必要が出てきます。

例えばソフトバンクエアー5Gを例に出すと、『月々1,980円ずつ端末代金(合計71,280円)があるけど、利用期間中は同額の割引が入り実質無料』となっているものが、解約すると割引が無くなり残債を支払う必要があるという考え方です。

カオスくん
カオスくん

WiMAXは端末代金が少ないから解約しやすいんだね

たかぴょん
たかぴょん

違約金と端末代金を合わせても最大22,880円で解約できるから、他社よりかなり魅力的だね

ホームルーター申込の3つの手順・全体の流れ

ホームルーター申込の3つの手順・全体の流れ

ホームルーターを契約する際の申込手順は、以下の3つの手順に分かれます。

  1. 自宅がホームルーターの提供エリアかどうか確認する
  2. 一番お得な窓口から申し込む
  3. 自宅に届いたホームルーターを設定して利用できるようにする!
たかぴょん
たかぴょん

申し込んでから自宅に届くまでは1~5日前後だよ!

カオスくん
カオスくん

ホームルーターは工事が不要だから、届いて1時間以内にはWiFiが使えるんだよね!

それぞれの手順について、詳しく解説していきます。

1.ホームルーターが提供エリア内か確認する

ホームルーターを申し込む前に、まずは利用場所が提供エリア内かどうか確認します。

3社のホームルーターの提供エリアは、以下のリンクから確認できます。

ホームルーターの提供エリア確認方法
たかぴょん
たかぴょん

ホームルーターは通信品質を保つため、特定エリア内に設置できる台数に上限が設けられてるよ

カオスくん
カオスくん

今日は大丈夫でも、明日大丈夫かはわからないんだ……

たかぴょん
たかぴょん

そう。だから、提供エリアの確認後は早めに申し込もう

2.一番お得な窓口から申し込む!

提供エリアの確認後は、一番お得な申込窓口からホームルーターを申し込みましょう。

カオスくん
カオスくん

同じホームルーターでも、窓口によって料金やキャンペーンが全然違うんだね

たかぴょん
たかぴょん

一番お得な窓口と、3社のホームルーターの特徴を再度まとめてみたよ

▼▼ホームルーターの名前をクリックで窓口サイトにジャンプ▼▼


WiMAX+5G

ドコモhome5G

ソフトバンクエアー5G
月額料金1-2ヶ月目
1,474円+端末代
=2,079円
3-35ヶ月目
3,784円+端末代
=4,389円
36ヶ月目以降
4,444円
4,950円1-2ヶ月目
2,167円
3-24ヶ月目
3,679円
25ヶ月目以降
5,368円
通信速度
オススメの人色々な場所で使いたい人速度重視の人安さ重視の人
キャッシュバック現金
23,000円還元

他社違約金20,000円以上発生の場合
追加で現金26,000円

永年の割引は、
当窓口の申込限定
Amazonギフト券
18,000円還元
現金
17,000円還元

他社違約金分
現金還元
※全て税込。2022年7月1日時点。
カオスくん
カオスくん

記入漏れや不備が無いように注意しなきゃだね!

3.ホームルーターを接続してWi-Fiの設定をする

提供エリア内で、かつ申込内容に問題がなければ最短翌日にはホームルーターが自宅に届きます。

ホームルーターが届いたら電源プラグをコンセントに差し込んで利用を開始しましょう。

電波が不十分だった場合は、届いた日を初日とした8日間以内であればキャンセルが可能です。
その場合は違約金や端末代金は発生しないので、安心して申し込みましょう。

ホームルーターのデメリットは?

ホームルーターのデメリットは?

ホームルーターには良いところがたくさんありますが、デメリットもあります。

契約をする前に、デメリットもしっかりと理解しておきましょう。

ホームルーターのデメリットは以下の通りです。

たかぴょん
たかぴょん

詳しく紹介していきます

光回線と比較して通信が不安定|オンラインゲームには不向き

ホームルーターは光回線と比較して、通信が不安定になりがちです。

日常生活で使う分には問題ないですが、オンラインゲームや高速処理が必要な対戦ゲームなどはラグやカクつきが発生して快適なプレイができない可能性が高いです。

こういった通信の安定さが必要になることをしたい場合は、ホームルーターよりも光回線を選びましょう。

大人数で使うとパワーが不足する|3人くらいで限界

Wi-Fiは同時接続人数が増えるほど、通信速度が遅くなります。

これはホームルーターに限らず光回線も同様で、全てのインターネット回線で共通していることです。

家に直接ケーブルを引いてくる光回線と違い、ホームルーターは基地局からの電波を利用しているだけです。
そのため元々の力が弱く、複数人で使うと動画が固まったり、ネット検索に時間がかかるようになってしまいます。

使い方や家の環境次第ではありますが、快適な利用ができるのはおよそ3人くらいで限界を迎えると思ってください。

たかぴょん
たかぴょん

大家族で使うのはちょっと無理がありそうだね……

途中解約だと端末代金の残債が請求される(例外有り)|端末が一番安いのはWiMAX

契約期間|違約金や端末代金に注意の章で解説した通り、ドコモhome5Gとソフトバンクエアー5Gは『端末を3年分割で契約し、利用している期間は端末代金に同額の割引が入る』仕組みになっており、利用期間中は端末代金の請求がありません。

しかし3年以内に解約をした場合、そこからの残債についてはあなたが負担することになるのです。

そのため、3年以内に解約する可能性がある場合は本当にホームルーターが必要なのかよく考えてから契約しましょう。

自宅以外では利用できない|WiMAXなら大丈夫!

ホームルーターはコンセントを差すだけで利用できるのが最大の特徴です。
しかしその反面、自宅以外では利用ができないので注意しましょう。

厳密には他の場所でコンセントに差してもWi-Fiは飛びますが、登録住所以外で利用していることがバレると忠告がきて利用停止、最悪の場合は強制解約になってしまうため気を付けましょう。

例外的にWiMAXは自宅や登録住所以外でも利用可能です。
複数の場所での利用を考えてる場合は、WiMAXを検討した方がいいでしょう。

ホームルーターのメリットは?

ホームルーターのメリットは?

それでは反対に、ホームルーターが他のインターネット回線より優れている点はなんでしょうか?

ホームルーターのメリットは以下の通りです。

たかぴょん
たかぴょん

詳しく紹介していきます

工事や設定が不要!|初心者や一人暮らしの方でも導入が安心

ホームルーターは工事や設定が不要で、コンセントに差すだけでWi-Fiが利用できるのが最大の魅力です。

一人暮らしの女性など、家に知らない人が来るのが不安・怖いという方は少なくありません。
しかしホームルーターであれば工事がないため、安心して設置することができます。

また、プロバイダ設定などがややこしい光回線と違い、コンセントに差してWiFiの接続設定をすればすぐにインターネットに接続できる簡単さは初心者にもハードルが低いですね。

カオスくん
カオスくん

工事に合わせて仕事を休んだりしなくていいのも嬉しいね!

マンションに光回線が対応してない場合でも設置できる

マンションに光回線を導入する場合は、マンションに元々光回線用の設備が備わっていないといけません。

マンションに光回線用の設備が備わっていない場合は戸建タイプの光回線を導入することもできます。

しかしその場合は導入に対する壁が大きく、下記のような問題が発生します。

  • マンションタイプより月額料金が高くなる
  • 管理者や管理会社の許可が必要
  • 階数や立地によっては戸建タイプすら導入できない

反面、ホームルーターであればこういったわずらわしさが一切なしで設置できるため非常に簡単です!

カオスくん
カオスくん

退去時に管理会社とトラブルが起きるリスクもなくて安心だね!

配線の見た目がスッキリする|設置場所の移動も簡単!

光回線を導入する場合、近くの電柱から光ファイバーという線を自宅内に引き込む必要があります。

また、ONUやルーターなど複数台の機器を接続する必要があるため、必然的に配線周りがごちゃごちゃしやすくなってしまいます。

それに対してホームルーターの場合は、コンセントを差すだけで利用できます。

そのため、目に見える配線はコンセント1本のみで収まります。

また、コンセントを差すだけで利用ができるので部屋の模様替えなどもとっても簡単です!

ホームルーターはコンセントさえ差せれば簡単に設置ができます。
そのため、「普段はリビングで利用する」、「寝室で使うときは寝室に持って行く」など柔軟に移動できるのもホームルーターのメリットのひとつです。

引っ越しが楽になる|電話1つで手続き完了!

仮に光回線を利用している場合だと引っ越しをする際、事前に引っ越し先の建物の設備確認、引っ越し予定日に合わせて旧住所の回線を停止、新住所への光回線申込、工事の立ち合いなど、やることがたくさんあります。

反面、ホームルーターの場合はカスタマーセンターに引っ越しの電話をして、新住所でコンセントを差すだけで引っ越しの手続きが完了します!

カオスくん
カオスくん

とっても簡単だね!

『ホームルーターのおすすめ3社を比較』まとめ

まとめ

というわけで、今回は『ホームルーターのおすすめ3社を比較』を書いてきました。

この記事で比較したなかから、あなたの利用用途と一番近いものを選んでもらえば間違いありません!


もう1度この記事の内容を確認しましょう。

  • 基本的にはスマホとセットにするのが得
  • 速度重視の場合はドコモhome5Gがおすすめ
  • 月額料金が安いのはモバレコAirがおすすめ
  • 登録住所以外で利用したい場合はWiMAX+5Gがおすすめ
  • 2年以内に解約する可能性が有る場合もWiMAX+5Gがおすすめ

工事が不要で使えるホームルーターは、便利で簡単ですよね。

当記事で紹介した申込窓口は、一番お得なものを厳選しているので安心して申し込んでみてください。

一番お得なホームルーターが、申し込みから数日ですぐに使えるようになりますよ。

それでは、快適なネットライフを!

たかぴょん
たかぴょん

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

コメント