【最適解】マンション暮らし向けのおすすめ光回線7選

光回線
カオスくん
カオスくん

マンションに住みたいんだけど、おすすめの光回線ってどれ?

かっつん
かっつん

マンションの光回線を乗り換えたいんだけど、どこが得なのかわからない!

と悩んでいませんか?

2022年3月現在、日本には100種類以上の光回線があるようです。
そのなかからあなたに最適な光回線を選ぶのは、大変ですよね。


そこで今回は、光回線の専門家を仕事にしている僕が、あなたに最適な光回線を紹介します!

この記事を読むとわかること
  • マンション暮らしの場合の光回線の選び方
  • あなたにおすすめな光回線
  • マンションに光回線が対応してない場合の対策法
たかぴょん
たかぴょん

人によって最適解が違うけど、基本的にはスマホとセットにするのが一番お得になるよ!

カオスくん
カオスくん

ぜひ、最後まで読んでいってください!

【更新情報】
2022年3月4日:ソフトバンク光の工事費無料キャンペーンについて追記
2022年3月9日:楽天ひかりを追加
2022年7月1日:電気通信事業法の改正に伴い、各回線の変更点を更新
2022年8月10日:ドコモ光のキャッシュバック増額を更新
2022年9月1日:GMO光アクセスの違約金還元キャンペーンについて追記

マンションの光回線の選び方【おすすめは携帯とのセット!】

マンションの光回線の選び方【おすすめは携帯とのセット!】

値段重視で光回線を選ぶうえで最重要となることは、ご利用中の携帯キャリアとセット割が組めることです。

また、光回線を選ぶうえで重視されやすい通信速度は、マンションの場合はどれを選んでも大差ありません!

何故なら、マンションの場合は元々備わっている設備に大きく依存するものであり、光回線の種類による差が出にくいからです!


携帯キャリアごとの、セット割が組めるおすすめ光回線は以下の通りです。

携帯キャリア光回線
ドコモドコモユーザーは「ドコモ光

ドコモ光セット割で最大1,100円割引!
au
UQモバイル
au、UQモバイルユーザーは「auひかり

auスマートバリューで最大1,100円割引!
UQモバイルも自宅セット割で最大858円割引!
→提供外エリアの方は「ビッグローブ光
ソフトバンクソフトバンクユーザーは「NURO光

おうち割光セットで最大1,100円割引!
→提供外エリアの方は「ソフトバンク光
ワイモバイルワイモバイルユーザーは「ソフトバンク光

おうち割光セット(A)で最大1,188円割引!
楽天モバイル楽天モバイルユーザーは「楽天ひかり

月額料金が1年間無料
→無料期間終了後は「GMO光アクセス」に変更するのが最安!
格安sim格安simをご利用中の方は「GMO光アクセス

→月額料金が他社より安い!
※全て税込。2022年8月10日現在

割引額は携帯のプランや光回線の事業者によって異なりますが、
多くの場合は2年間で約25,000円のスマホ代が節約できることになります!

カオスくん
カオスくん

25,000円も……!?
仮にスマホが4台だったら、2年間で100,000円も得するんだ!

たかぴょん
たかぴょん

そう!だからスマホと光回線はセットにするのが一番得するんだよ!

また、光回線事業者が提供している特典・キャンペーンなども含めると、さらにお得に光回線の契約ができます。

たとえば、光回線の新規契約をした方に一定額のキャッシュバックがあったり、一定期間の月額料金割引が適用されるなどです。

既にスマホのセット割が適用されている方は、元々の月額料金が他社より安い「GMO光アクセス」を選びましょう!

例)ドコモ利用中。既に実家がドコモ光を使っており、セット割が適用されている場合など

マンションのおすすめ光回線7選!各社のキャンペーンも解説!

マンションのおすすめ光回線7選!各社のキャンペーンも解説!

前述した通り、光回線を選ぶうえで最も重要なことは携帯キャリアとセット割が組めるかどうかです。

ここでは、携帯キャリアとセット割が組める次の7つの光回線について紹介していきます。

ドコモ光|ドコモユーザーにおすすめの光回線

ドコモ光|ドコモユーザーにおすすめの光回線

ドコモユーザーの場合は実質的にドコモ光一択です!
理由としては、ドコモ光セット割が組めるのはドコモ光だけだからです。

ドコモ光はスマホキャリアで有名なNTTドコモが運営している光回線です。

ドコモ光の月額料金や特典・キャンペーン等の詳細情報は以下の通りです。

基本料金(月額)<タイプA 2年契約>
4,400円
セット割docomo
工事費無料キャンペーンあり
本来の工事費16,500円
同額の割引が入り実質無料
特典・キャンペーン<キャッシュバック>
42,000円
dポイント2,000pt

<ルーターレンタル>
無料(一部プロバイダ限定)
IPv6接続
平均速度上り:201.53Mbps
下り:261.60Mbps
提供エリア全国
キャンペーンサイトコチラ
※全て税込。新規契約の場合のキャンペーンを記載。
※平均速度の参考サイトはみんなのネット回線速度。

ドコモ光は選ぶプロバイダによって月額料金やキャンペーンが異なります。

そのなかで、最もおすすめのプロバイダは『GMOとくとくBB』です。

★GMOとくとくBBがおすすめな理由★
  • 月額料金が安いタイプAで契約できるプロバイダ
  • 速度に関する評判が高い◎
  • 当サイトからの申し込みで高性能ルーターのレンタルが無料に!

高性能ルーターのレンタルが無料になるキャンペーンはかなり大きいですよね。

更に、当サイトからのお申し込みの方限定で、
オプション契約なしで高額な特典が受け取れるキャンペーンが受けられます!

せっかく光回線を申し込むのならば、
速度も料金も特典もお得なGMOとくとくBBで申し込みましょう!

▼▼お得な特典・キャンペーンはこちらから▼▼

auひかり|au、UQモバイルユーザーにおすすめの光回線

auひかり|au、UQモバイルユーザーにおすすめの光回線

auひかりはスマホキャリアで有名なKDDIが運営している光回線です。

au、UQモバイルでスマートバリューや自宅セット割が組める回線は複数あります。

しかしその中で特におすすめなのが、
対応エリアの広さとコスパの良さが魅力のauひかりです。


auひかりの月額料金や特典・キャンペーン等の詳細情報は以下の通りです。

基本料金(月額)<マンションタイプG(2年プラン)+ひかり電話>
4,730円

<マンションタイプG(2年プラン)のみ>
4,180円
セット割au、UQモバイル
工事費無料キャンペーンあり
本来の工事費33,000円
同額の割引が入り実質無料
特典・キャンペーン<キャッシュバック>
46,000円(ネット+ひかり電話)
40,000円(ネットのみ)

<他社から乗換の場合のキャッシュバック>
上記に加えて違約金還元最大30,000円
上乗せキャッシュバック最大25,000円

<プロバイダ限定キャッシュバック>
so-netを選択+スマートバリュー適用で20,000円
IPv6接続
平均速度上り:192.38Mbps
下り:251.77Mbps
提供エリアほぼ全国(一部例外有り)
キャンペーンサイトコチラ
※全て税込。スマートバリューはauひかり電話の加入が必要。
※平均速度の参考サイトはみんなのネット回線速度。

auひかりのプロバイダはso-net一択です!
上の表にもある通り、so-netをプロバイダに選ばないと適用されないキャッシュバックがあるためです。

auひかりの申し込みでおすすめな窓口は、正規代理店の「株式会社NNコミュニケーションズ」。

こちらからの申し込み限定で、新規契約の方でも最大66,000円のキャッシュバックがもらえます!
他社からの乗り換えの場合はなんと91,000円+他社違約金がキャッシュバックされます!!

カオスくん
カオスくん

でかい!

auひかりは高額なキャッシュバックをやっている代理店が多いですが、
有料オプションの加入等、複雑な条件が設けられていることが多いです。

しかし「株式会社NNコミュニケーションズ」からの申し込みであれば、有料オプションの加入は不要です!

たかぴょん
たかぴょん

余計なオプションの加入が不要なのは嬉しい条件だね!

更に魅力的なところはたくさんあります!

  • ネットのみの申し込みでもキャッシュバック対象
  • 面倒な手続きがいらない
  • 開通の翌月末までには振り込まれるスピード対応

せっかく光回線を申し込むのならば、
特典・キャンペーンが一番お得な方法で申し込みましょう!

▼▼お得な特典・キャンペーンはこちらから▼▼

ビックローブ光|auひかりが提供エリア外の方におすすめの光回線

ビックローブ光|auひかりが提供エリア外の方におすすめの光回線

ビッグローブ光はプロバイダサービスで有名なBIGLOBEが運営している光回線です。

ビッグローブ光もauスマートバリューやUQモバイルの自宅セット割が組める光回線です。

auひかりは地域によっては提供エリア外となっていますが、
ビッグローブ光は光コラボなので全国のauユーザーにおすすめとなっています。


ビッグローブ光の月額料金や特典・キャンペーンの詳細情報は以下の通りです。

基本料金(月額)<3年契約+ビッグローブ光電話>
4,928円

<2年契約+ビッグローブ光電話>
5,038円
セット割au、UQモバイル
工事費無料キャンペーンあり
本来の工事費16,500円
同額の割引が入り実質無料
特典・キャンペーン<キャッシュバック>
30,000円

<光電話申込キャッシュバック増額>
+4,000円
IPv6接続
平均速度上り:212.03Mbps
下り:249.52Mbps
提供エリア全国
キャンペーンサイトコチラ
※全て税込。スマートバリューはビッグローブ光電話の加入が必要。
※平均速度の参考サイトはみんなのネット回線速度。

ビッグローブ光の申し込みでおすすめな窓口は、正規代理店の「株式会社NEXT」。

こちらからの申し込み限定で、最大34,000円のキャッシュバックがもらえます!

カオスくん
カオスくん

工事費の割引も合わせると50,000円以上もお得なんだね!

最大34,000円のキャッシュバックの条件は
ビッグローブ光の申し込み+ビッグローブ光電話の申し込みです。

しかしビッグローブ光電話自体がauスマートバリューを組むための必須条件になっているため、
実質的にauユーザーは34,000円が確定するということになります。

更にキャッシュバックが、ビッグローブ光が開通した翌々月末という早さも魅力的ですね!


au、UQモバイルユーザーの方は
ビッグローブ光でお得に34,000円を受け取っちゃいましょう!

▼▼お得な特典・キャンペーンはこちらから▼▼

NURO光|ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線

NURO光|ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線

NURO光は、ソニーが運営する光回線です。

回線の通信速度について、当記事の冒頭で
「マンションの場合はどれを選んでも大差がない」と説明しましたが、NURO光は別です。

光コラボとは違う独自の回線を採用しており、
最高通信速度が2Gbpsという圧倒的な速さが魅力のひとつです。


NURO光の月額料金や特典・キャンペーンの詳細情報は以下の通りです。

基本料金(月額)<建物の設備により>
2,090円~5,200円

<NURO光でんわのOP料金>
550円
セット割ソフトバンク
工事費無料キャンペーンあり
本来の工事44,000円
同額の割引が入り実質無料
特典・キャンペーン<キャッシュバック>
45,000円

<他社からの乗換の場合のキャッシュバック>
上記に加えて他社違約金還元最大20,000円
IPv6接続
平均速度上り:446.58Mbps
下り:503.61Mbps
提供エリア一部エリア限定
キャンペーンサイトコチラ
※全て税込。おうち割光セットはNURO光でんわの加入が必要。
※平均速度の参考サイトはみんなのネット回線速度。

NURO光は、余計なオプション不要で45,000円もの大きなキャッシュバックがもらえることが魅力です。
前述の通り、圧倒的な通信速度も唯一無二の特徴となっています。


デメリットとして挙がることは下記の通りです。

  • 建物の設備によって月額料金が大きく異なること
  • 開通までに最低2回の工事が必要なこと
  • 提供エリアが広くないこと

しかし提供エリア内であれば通信速度は断トツで速いため、おすすめの光回線です!

▼▼お得な特典・キャンペーンはこちらから▼▼

ソフトバンク光|ワイモバイルユーザー、NURO光が提供外の方におすすめの光回線

ソフトバンク光|ワイモバイルユーザー、NURO光が提供外の方におすすめの光回線

ソフトバンク光はスマホキャリアで有名なソフトバンクが運営している光回線です。

前述したNURO光は下記の弱点がありました。

  • ワイモバイルとはセット割が組めない
  • 提供エリアが広くない

しかしソフトバンク光は、そんなNURO光の弱点を補ってくれる光回線です。


ソフトバンク光の月額料金や特典・キャンペーン等の詳細情報は以下の通りです。

基本料金(月額)<マンションタイプ+おうち割必須オプション>
4,730円
セット割ソフトバンク、ワイモバイル
工事費無料キャンペーンあり(無料キャンペーンは今だけ!)
本来の工事費26,400円
同額の割引が入り実質無料
特典・キャンペーン<キャッシュバック>
最大37,000円

<他社からの乗換の場合のキャッシュバック>
上記に加えて他社違約金還元最大100,000円
IPv6接続
平均速度上り:213.56Mbps
下り:310.17Mbps
提供エリア全国
キャンペーンサイトコチラ
※全て税込。おうち割光セットは『おうち割必須オプション(後述)』の加入が必要。
※平均速度の参考サイトはみんなのネット回線速度。

おうち割光セットの適用に必要な『おうち割必須オプション』は以下の3点です。

  1. 光BBユニットレンタル
    →IPv6通信が可能になるWi-Fiのルーターレンタル
  2. Wi-Fiマルチパック
    →Wi-Fiが利用可能になる
  3. ホワイト光電話もしくは光電話(N)+BBフォン
    →固定電話サービス(利用しなくてもOK)

ソフトバンク光は他社からの乗り換えに対しての特典・キャンペーンの手厚さと提供エリアの広さが魅力です。

また、プロバイダ設定が不要で、プラン自体もシンプルなことも非常に好感が持てます。

他社の違約金を最大100,000円まで負担してくれるので、
安心して乗り換えられることも大きな魅力ですね!

カオスくん
カオスくん

それは安心だ!

そんなソフトバンク光の申し込みでおすすめな窓口は、正規代理店の「株式会社エヌズカンパニー」。

キャッシュバックのための複雑な条件がなく、最短2ヶ月で振り込まれるスピード対応が魅力です!


せっかく光回線を申し込むのならば、
お得で確実に特典が得られる方法で申し込みましょう!

ソフトバンク光の評判や口コミ、メリットやデメリットの詳しい情報は下記記事を参考にしてください。

▼▼お得な特典・キャンペーンはこちらから▼▼

楽天ひかり|楽天モバイルユーザーにおすすめの光回線

楽天ひかりは楽天市場や楽天証券で有名な楽天グループが運営している光回線です。

楽天ひかりは、楽天モバイルユーザーが申し込むことで月額料金が1年間無料になるという夢のような光回線です。

楽天ひかりの月額料金や特典・キャンペーンの詳細情報は以下の通りです。

基本料金(月額)4,180円
セット割なし
工事費無料キャンペーンなし
工事費最大16,500円
支払方法は分割のみ
特典・キャンペーン<楽天モバイルユーザー限定>
月額料金1年間無料

<他社からの乗換の場合のキャッシュバック>
現金10,000円
IPv6接続
平均速度上り:192.30Mbps
下り:237.88Mbps
提供エリア全国
キャンペーンサイトコチラ
※全て税込。
※平均速度の参考サイトはみんなのネット回線速度。

楽天ひかり最大の魅力は、
『楽天モバイルユーザーが申し込むと1年間月額料金が無料になる』ことです。

肝心の楽天モバイル自体も、1回線目であれば1GB以下で抑えれば月額料金が0円のため、最安の選択肢は楽天モバイル+楽天ひかりでの契約です。


開通した1年後には無料キャンペーンが終わってしまうため、契約更新月のタイミングで後述するGMO光アクセスに切り替えるのがおすすめ!

▼▼お得な特典・キャンペーンはこちらから▼▼

GMO光アクセス|格安simユーザーにおすすめの光回線

GMO光アクセス|格安simユーザーにおすすめの光回線

GMO光アクセスはプロバイダサービスで有名なGMOインターネットグループが運営している光回線です。

GMO光アクセスは、スマホキャリアとのセット割は存在しないものの、月額料金の安さなどたくさんの魅力がある光回線です。


GMO光アクセスの月額料金や特典・キャンペーンの詳細情報は以下の通りです。

基本料金(月額)3,773円
セット割なし
工事費無料キャンペーンあり
本来の工事費25,300円
同額の割引が入り実質無料
特典・キャンペーン<ルーターレンタル>
無料

<他社からの乗換の場合のキャッシュバック>(9/30まで)
他社違約金還元最大20,000円
IPv6接続
平均速度上り:244.23Mbps
下り:318.07Mbps
提供エリア全国
キャンペーンサイトコチラ
※全て税込。
※平均速度の参考サイトはみんなのネット回線速度。

GMO光アクセスは目を引くキャッシュバックこそないものの、
下記の通りの嬉しい要素をしっかり押さえてるところが魅力です!

  • シンプルに安い月額料金
  • Wi-Fiルーターのレンタルが0円
  • 工事費実質無料
  • 解約時も違約金0円
たかぴょん
たかぴょん

ルーターレンタルが無料なのは嬉しいね

解約金と回線工事費が無料になるのは当サイトからの申し込み限定特典です!


せっかく光回線を申し込むのならば、
高性能ルーターを0円で使えて解約金と工事費が無料になる方法で申込みしましょう!

GMO光アクセスの評判や口コミ、メリットやデメリットの詳しい情報は下記記事を参考にしてください。

▼▼お得な特典・キャンペーンはこちらから▼▼

光回線がマンションで使えない場合はどうする?2つの対策法を解説

光回線がマンションで使えない場合はどうする?2つの対策法を解説

さて、ここまではマンションに光回線が導入できる前提で各事業者を紹介してきました。

しかし、マンション側が光回線に対応していない場合もあります。

そんな場合の対策法としては、下記の2通りの方法があります。

それぞれにメリット・デメリットがあるので解説していきます。

対策法1:戸建タイプの光回線を導入する

まず一つ目の対策法としては、戸建タイプの光回線を導入するという方法があります。

基本的に戸建タイプの光回線は戸建専用で、
マンションはマンションタイプの光回線を導入する必要があります。

しかし、事業者によってはマンションでも戸建タイプの光回線が導入できる場合があります。

当記事で紹介してきた光回線は、
いずれもマンションに戸建タイプの光回線として導入が可能な事業者です!


比較用に、戸建タイプとマンションタイプの料金表を載せておきます。

光回線マンション戸建
ドコモ光4,400円5,720円
auひかり4,730円6,160円
ビッグローブ光4,928円6,028円
NURO光5,750円5,750円
ソフトバンク光4,730円6,270円
楽天ひかり4,180円5,280円
GMO光アクセス3,773円4,818円
※全て税込。全てセット割条件のオプション付きで比較。

マンションで戸建タイプの光回線を導入する場合のメリットとデメリットは以下の通りです

マンションで戸建タイプの光回線を導入するメリット
  • マンションタイプが導入できない場合でも光回線が使える唯一の方法
  • マンションタイプよりも通信速度が速くなりやすい
  • マンションタイプよりも接続が安定しやすい
マンションで戸建タイプの光回線を導入するデメリット
  • 月額料金や工事費がマンションタイプよりも高額になる
  • 管理者や管理会社に許可を取る必要がある
  • 階数や立地によっては、やはり導入できない場合がある

見てわかる通り、正直なところメリットよりもデメリットの方がやや大きい印象はあります。

オンラインゲームをやっているなど、高品質なWi-Fiがどうしても必要でない限りは後述する2つ目の対策法の方がお手軽で簡単かもしれません。

対策法2:ホームルーターを設置する

2つ目の対策法としては、ホームルーターを設置するという方法があります。

ホームルーターというのは、
コンセントに接続するだけでインターネット回線が使えるようになる機器のことです。

各携帯キャリアから出ており、
現在利用中の携帯キャリアから出ているものを契約するのが基本です。


ホームルーターを設置する場合のメリットとデメリットは以下の通りです。

ホームルーターを設置するメリット
  • 工事不要で、コンセントに接続するだけですぐに使える
  • 引っ越す際の持ち運びが楽
  • 管理者や管理会社の許可が不要
ホームルーターを設置するデメリット
  • 光回線と比べて上りの速度が出にくい
  • 通信が安定しない場合がある(近隣施設や自然環境の影響など)
  • 一部設置できないエリアがある(高階層の部屋など)

マンションに戸建タイプの光回線を導入するよりは、
ホームルーターを設置する方が全体の流れが簡単でわかりやすいです。

しかしオンラインゲームや動画サイトへの動画投稿など、
大容量の通信を行う場合は戸建タイプの光回線を導入した方が安定しやすいといえます。

たかぴょん
たかぴょん

どちらの対策法を取るかは、あなたがインターネットで何をしたいかで選びましょう!

『マンション暮らし向けのおすすめ光回線』まとめ

まとめ

というわけで、今回は『マンション暮らし向けのおすすめ光回線7選』を書いてきました。

この記事で解説した中から光回線を選んでもらえれば、
それ以外を申し込むのと比較して遥かにお得に光回線の導入が出来ますよ。


もう1度確認しましょう。

  • 光回線はご利用中の携帯キャリアとセット割が組めるものを選ぶこと
  • マンションタイプが導入できない場合は戸建タイプの導入かホームルーターを設置すること

更に具体的におさらいをします。

日本にある100種類以上の光回線の中から、あなたに最適なものを選ぶのは大変ですよね。

しかし、今回ご紹介した光回線の中から選んでもらえば間違いありません!

一番お得で、特典・キャンペーンの条件も簡単な窓口をまとめてあるので安心して申し込んでください!

それでは、快適なネットライフを!

たかぴょん
たかぴょん

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

コメント