auひかりからGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)に乗り換える手順や注意事項を解説

光回線
auひかりからGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)に乗り換える手順
  1. GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)を申し込む
  2. GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の工事が行われる
  3. 高速ルーターの接続設定をする
  4. auひかりを解約する

ここでは、auひかりからGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)に乗り換える手順や注意事項を解説します。

たかぴょん
たかぴょん

インターネットに詳しくない方でも、手順通りに行えば簡単に乗り換えることができますよ!

GMO光アクセスへの乗り換えであれば、工事費も高速ルーターのレンタルも無料のため大きな出費なくauひかりから乗り換えることができます。

月額基本料金が安くて速いGMO光アクセス(GMOとくとくBB)に乗り換えた方が圧倒的にお得になります!

今なら特設サイトからの申込で最大103,000円キャッシュバック、高性能ルーターの無料レンタル、解約時の違約金0円の特典が受けられるので、キャンペーンが終わる前にGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)に乗り換えちゃいましょう!

2024年6月1日~6月30日まで!
過去最高額の還元中!
1.<全員に5,000円キャッシュバック>
2.<お乗り換えなら他社違約金を最大60,000円還元>
(他社違約金補助特典として最大60,000円まで還元)
→発生した違約金等に応じて最大60,000円まで還元
3.<指定オプション同時加入でさらに最大27,000円キャッシュバック増額>
・GMOひかりテレビ:20,000円増額
・GMOひかり電話:3,000円増額
・「インターネット安心セキュリティ」及び「スマホトラブルサポート+」:4,000円増額
4.<10ギガプランの申し込みで11,000円キャッシュバック増額>
が開催中!
期間限定の今がチャンス!

この記事でわかること
  • auひかりからGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)に乗り換える手順を解説!
  • 工事費、ルーターレンタルが無料で乗り換えられる!
  • GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の方が料金が安くてお得になる!
  • auひかりの解約はGMO光アクセスの工事が終わってから行う!
  • 乗り換えの際の注意事項、auひかりとの料金比較も解説!

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)に乗り換える際の注意事項

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)に乗り換える際の注意事項

auひかりからGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)に乗り換える際の注意事項をまとめます。

たかぴょん
たかぴょん

それぞれ解説していきます

GMO光アクセスの工事日まで1ヶ月前後かかる

auひかりとは違うケーブルを利用しているため、GMO光アクセスの導入には再度光回線の工事が必要です。

申し込んでから最短2週間、長いと1ヶ月以上も先になる場合があります。

光回線の工事日まではauひかりが使えるため、安心して引き続きそちらを利用しましょう。

引っ越しシーズン(3~5月)など、申し込みが重なる時期は特に開通まで時間がかかります。
思い立った段階で、早めに申し込みましょう。

ルーターの再設定が必要

光回線を乗り換える場合、通常はルーターを再設定する必要があります。

しかしGMO光アクセスの無料レンタルルーターはIPv6の設定が既にされているので、接続するだけで設定が完了します!

たかぴょん
たかぴょん

設定が苦手な人も、接続するだけなら簡単だから安心だね!

ひかり電話の電話番号が変わる可能性がある

ひかり電話(固定電話)を利用している場合、GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)への乗り換えで電話番号が変わる可能性があるため要注意です。

電話番号が変わるかどうかは、現在使っている固定電話番号の発番をどこでしたかで決まります。

発番した場所電話番号の変更
NTTアナログ電話(加入権有り)変わらない
KDDIもしくはauひかり開通時変わる

どこで発番したかわからない場合は、auひかりのサポートセンターに問い合わせましょう。

auひかりのサポートセンター

0120-22-0077(通話無料)
9:00-18:00(年中無休)

GMO光アクセスはクレジットカード支払い限定

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)はクレジットカード支払い限定なので注意しましょう。

たかぴょん
たかぴょん

クレジットカードを持ってない方は、月額無料の楽天カードを作れば解決だよ!

GMO光アクセスの事務手数料3,300円が必要

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の契約手数料として、初月の料金に事務手数料3,300円が請求されることは留意しておきましょう。

月額料金自体は開通日から月末までの日割り料金になるので安心してください。

auひかりの違約金が発生する場合がある

GMO光アクセスは工事費実質無料、ルーターレンタル無料と初期費用を最低限に抑えることができます。
しかし、auひかりは解約のタイミングによって違約金が発生します。

違約金は以下の通りです。

auひかり
契約更新月以外での解約による違約金
2019年6月30日以前に契約した場合
2年契約プラン(戸建て)の場合
10,450円
2019年6月30日以前に契約した場合
3年契約プラン(戸建て)の場合
16,500円
2019年7月1日以降に契約した場合
2年契約プラン(戸建て)の場合
4,730円
2019年7月1日以降に契約した場合
3年契約プラン(戸建て)の場合
4,460円
2019年6月30日以前に契約した場合
お得プラン(集合住宅)の場合
※タイプG、都市機構Gなど
10,450円
2019年6月30日以前に契約した場合
お得プランA(集合住宅)の場合
※タイプV、タイプE、タイプF、
ギガ、ミニギガ、都市機構など
7,700円
2019年7月1日以降に契約した場合
お得プラン(集合住宅)の場合
※タイプG、都市機構Gなど
2,730円
2019年7月1日以降に契約した場合
お得プランA(集合住宅)の場合
※タイプV、タイプE、タイプF、
ギガ、ミニギガ、都市機構など
2,290円

auひかりの契約プランはかなり多く、違約金の確認が複雑です。

必ず事前にauひかりの契約更新月を確認しましょう。

auひかりの契約更新月を確認する方法
  1. My au』で確認する
  2. カスタマーサポートに電話する
    0120-22-0077(通話無料)
    9:00-18:00(年中無休)

※工事費残債は要注意

auひかりは工事費を一括もしくは分割で支払う仕組みになっています。
分割の場合は23回、35回、60回のいずれかの選択肢があります。

工事費は戸建てやマンションなどの環境により異なり、最大41,250円と高額です。

auひかりを解約(GMO光アクセスに乗り換え)した時点で工事費残債がある場合は、最後の月に一括で請求が来るので注意しましょう。

たかぴょん
たかぴょん

60ヶ月以上auひかりを使っている方は全く関係ないよ!

戸建ての場合は撤去費もかかる

戸建ての場合は、auひかりを解約する際にケーブルの撤去費用も必要になります。

auひかりを契約した時期によって撤去費用が異なるのでご注意ください。

auひかり(戸建て)の撤去費用
2018年2月28日以前に契約11,000円
2018年3月1日以降に契約31,680円
たかぴょん
たかぴょん

マンション(集合住宅)の場合は撤去が不要で全く関係ないよ!


以上の6点が、auひかりからGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)に乗り換える際の注意事項です。

そもそも月額料金が下がることや、工事費実質無料、無料の高性能ルーターレンタルなどを考えるとそれほど大きな問題ではないかと思います。

たかぴょん
たかぴょん

どうせずっと使っていくものなら、少しでも安い方がいいもんね

auひかりとGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の料金比較

auひかりとGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の料金比較

auひかりからGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)に乗り換えると料金がどれくらい変わるのか確認しておきましょう。

【一戸建て】基本的にはGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の方が安い

一戸建てのプランにおけるauひかりとGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の料金表は以下の通りです

auひかりGMO光アクセス
(GMOとくとくBB光)
月額料金5,610円4,818円
ひかり電話550円550円

auひかりからGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)に乗り換えることで、毎月792円ほど安くなります。
1年間で約9,500円安くなる計算になるので、かなりお得です。

たかぴょん
たかぴょん

毎年9,500円はかなり大きいよね

カオスくん
カオスくん

年に1~2回は焼肉の回数を増やせる計算だ……!

ただしau、UQモバイルユーザーの場合はスマホ代にセット割が適用されているため注意が必要です。

auのスマートバリューやUQモバイルの自宅セット割は最大1,100円の割引が適用されます。
上記割引が適用されている場合はauひかりの方が安くなるため、事前に確認しましょう。

たかぴょん
たかぴょん

例えばセット割は別居家族のネット回線に紐づいてるような場合は、
気にせずauひかりからGMO光アクセスに変えて大丈夫
だよ!

【マンション】基本的にはGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の方が安い

マンションのプランにおけるauひかりとGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の料金表は以下の通りです。

auひかりGMO光アクセス
(GMOとくとくBB光)
月額料金3,740~4,510円3,773円
ひかり電話550円550円

auひかりはマンションによって料金が異なります。

auひかりからGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)に乗り換えることで、基本的には安くなります。
3,740円のプランと比較するとGMO光アクセスの方が毎月33円高いですが、ほとんどの場合においてはやはりマンションタイプの場合もGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の方がお得です。

ただし一戸建てプラン同様、au、UQモバイルユーザーの場合はスマホ代にセット割が適用されているため注意が必要です。

auのスマートバリューやUQモバイルの自宅セット割は最大1,100円の割引が適用されます。
上記割引が適用されている場合はauひかりの方が安くなるため、事前に確認しましょう。

たかぴょん
たかぴょん

例えばセット割は別居家族のネット回線に紐づいてるような場合は、
気にせずauひかりからGMO光アクセスに変えて大丈夫
だよ!

GMO光アクセスに乗り換えれば料金削減&高速化間違いなし!

GMO光アクセスに乗り換えれば料金削減&高速化間違いなし!

auひかりからGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)に乗り換えることで、料金削減&高速化間違いなしです!

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)は高速通信のIPv6プラスに対応したルーターが無料でレンタルできます。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)からレンタルできるルーターは以下の5種類です。

メーカー Wi-Fi最大速度
(5GHz)
型番
BUFFALO 1,733Mbps WSR-2533DHP2-CB
BUFFALO 1,733Mbps WSR-2533DHP3-BK
BUFFALO 1,733Mbps WRC-2533GST2
NEC 1,733Mbps WG2600HS
NEC 1,733Mbps WG2600HS2

上記の5種類の中から、いずれかが送られてきます。

また、GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)のレンタルルーターは以下の点を注意しましょう。

  • 自分でルーターの種類を選べない
  • レンタルルーター以外のルーターではIPv6プラスが使えない
  • 3年間利用したらルーターがそのままもらえる

auひかりからGMO光アクセスへの乗り換え方法と手順

auひかりからGMO光アクセスへの乗り換え方法と手順

それでは、auひかりからGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)への乗り換え方法と手順を確認していきましょう。

auひかりからGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)に乗り換える手順
  1. GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)を申し込む
  2. GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の工事が行われる
  3. 高速ルーターの接続設定をする
  4. auひかりを解約する

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)を申し込む

まずはGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の申し込みをします。

この際、特設サイト以外から申し込むと損をするので注意しましょう。

具体的には月額料金が少し上がったり、解約時の違約金0円特典が適用されないなどの損が発生します。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の申し込みは必ず『特設サイト』から行いましょう。

引っ越しシーズン(3~5月)など、申し込みが重なる時期は特に開通まで時間がかかります。
思い立った段階で、早めに申し込みましょう。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の工事が行われる

工事日が決まったら、当日まで待ちましょう。

当日になると作業員が訪れ、工事が行われます。

工事当日の流れは概ね以下の通りです。

  1. 作業員到着の1時間ほど前に電話がかかってくる
  2. 作業員到着後、家の内外の作業で光回線を引き込む
  3. 自宅内にONU(黒いNTTの機器)を設置する
  4. 作業完了の確認サインをする

工事の所要時間は1時間前後です。

マンションの場合は工事が無く、ONUだけ送られてくる場合もあります(無派遣工事と言います)。

高速ルーターの接続設定をする

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)から届いた高速ルーターの接続設定をします。

たかぴょん
たかぴょん

同封された小冊子に接続方法がわかりやすく記載されていて、めちゃめちゃ簡単だよ!

auひかりを解約する

光回線の工事が完了し、高速ルーターの接続設定が完了したらauひかりを解約しましょう。

解約の際はauショップでは受付が出来ないため、注意が必要です。

auひかりの解約は、セットで契約しているプロバイダに直接電話で手続きをします。

プロバイダの電話番号は以下の通りです。

プロバイダ名電話番号(通話料)営業時間
(営業日)
au one net一般電話から:0077-7068(無料)
au携帯から:157(無料)
9:00-18:00
(年中無休)
ASAHIネット0120-577-108(無料)
03-6631-0856(有料)
平日:10:00-19:00
休日:10:00-17:00
(年中無休)
BIGLOBE0120-86-0962(無料)
03-6385-0962(有料)
9:00-18:00
(年中無休)
DTI0570-004740(有料)10:00-17:00
(平日のみ)
GMOとくとくBB0570-045-109(有料)10:00-19:00
(平日のみ)
So-net0120-80-7761(無料)
050-3383-1414(有料)
9:00-18:00
(日曜以外)
※1月1日、2日を除く
@nifty0570-03-2210(有料)
03-6625-3232(有料)
10:00-19:00
(年中無休)
@TCOM0120-805-633(無料)月~金:10:00-20:00
土日祝:10:00-18:00
(年中無休)

契約中のプロバイダが不明の場合は、以下の方法で確認しましょう!

auひかりのプロバイダを確認する方法
  1. My au』で確認する
  2. カスタマーサポートに電話する
    0120-22-0077(通話無料)
    9:00-18:00(年中無休)


以上がauひかりからGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)への乗り換え方法と手順です。

実際にやってみると何の問題もなく意外とスムーズにできるので、拍子抜けしますよ。

auひかりからGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)への乗り換え方法についてご相談・ご質問など何かあれば公式LINETwitter、コメント欄などでお気軽にメッセージください!

それでは、快適なネットライフを!

たかぴょん
たかぴょん

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

コメント